&

number:

03

THE RESTORY web

CHAIR

 

SOFA

HOME  RESTORATION repair Chair & Sofa  ドマーニダイニングチェアの革張り座面張替え

min

〈UPHOLSTERY domani Dining Chair REFORM〉

ドマーニダイニングチェアの革張り座面張替え修理

今回ご紹介するのはお客様が祖父母様の代から使われていた歴史を知るダイニングチェア。

 

日本を代表する大手家具メーカー【カリモク】の高級ライン、ドマーニ。

革張りの座面は長年の使用を物語るダメージでしたが、そのフレームは流石。全くグラつきの無い完璧な接合で、とても何十年と経過した椅子とは思えない良い造りです。

――BEFORE 座面の革張りが破け、中のウレタンクッションが露出していまっています。いつかやろういつかやろうと、修理に出す機会を逃してしまっていたのでしょう、椅子としての限界を超えていました。

ご覧の様に革張りは経年劣化で油分がなくなり、カサカサの状態です。人の肌も同じですが、乾燥状態が続けば、ひび割れの原因になり、保湿クリームなどで適度に油分と湿度を与えてあげなければ革製品を長持ちさせることはできません。

――AFTER 既存の革を取り外し、内部のウレタンクッションを交換し、国産の本革で新たに生まれ変わります。縫製仕上げは上下パイピング仕上げ、ボリュームを出しながらもパイピングラインでキュッと引き締めるデザインです。

装いを一新。年月を重ねる事に良い風合いに艶をだしていくであろうボルドーレッドの色合いが、これまでにない新鮮さと、若々しいエネルギーを感じさせてくれます。

使い込めば使い込むほど、艶と風合いが増す革張りはドマーニのデザインに良く合います。
ファブリックでの張替えも美しく仕上がりますが、耐久性能では革張りにかないません。

これから何十年と愛され続けるダイニングチェア、次回の張替えは次世代になるのでしょうか、
またいつか何十年後、この椅子と再会できる事を願っています。

 

THE RESTORY web

人気の記事10選

★ BRASS PRODUCTS
アンティーク家具やオーダーメイド家具に欠かせない真鍮金物に焦点をあててご紹介します。
★ BOTANICAL ART
ボタニカル・アートの巨匠 ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテの作品を集めました
★ FRENCH POLISH
アンティーク家具に欠かせないシェラックと伝統塗装技法フレンチポリッシュとは
★ MUSIC STAND
バラバラに砕け散ったローズウッド材のアンティーク譜面台修復
★ LAMP SHADE
インテリアを彩るランプシェードの製作/修理
★ 思い出のアームチェア
アンティークアームチェアのフレーム調整と座面内部修理、張替え
★ ENTRANCE DOOR
イギリス製屋外木製玄関ドアの再塗装修理
★ REMAKE STORY 1
1920’s 激動の時代を生き抜いた和箪笥のリメイク事例 チェスト
★ REMAKE STORY 2
半世紀前 誂えた婚礼家具 「桐箪笥」… 姿を変え、蘇る我が家の宝物。 TVボード
★ THE CHAIR 張替え修理
ハンスJ.ウェグナーHans J. Wegnerの最高傑作、ラウンドチェア(通称:ザ チェア)
Show More

――当店では名古屋市内だけでなく近郊地域への出張お見積りを致しております。お気軽にお問い合わせ下さい。

※出張お見積対応エリア名古屋市内から日進市・長久手市・春日井市・みよし市・北名古屋市など名古屋市近郊の一部の地域へは無料で出張見積可能です。

 

詳しくはお電話にてお尋ねください。 リストリーアンティーク 052-734-6968

革張りダイニングチェア再生修理

ご依頼地域:愛知県名古屋市

作業内容:クッション交換/革張り張替え修理

作業期間:15日(4脚)

052-734-6968

チェア張替え おすすめ関連記事