THE RESTORY web

number:

07

&

TABLE

 

DESK

HOME  RESTORATION repair Table & Desk  蘇るオールドオークの艶 ダイニングテーブル修理

Table

〈ANTIQUE Old Oak Dining Table REPAIR WORK〉

オールドオークダイニングテーブル再生修理

min

今回ご紹介するのは趣のあるオールドオークのテーブル修理です。

見るからに使い込まれた表情を持つ立派なテーブルですが、よく目にする「ダイニングテーブル」とは違い、そのサイズは1500×700と少し小ぶりでお客様ご夫婦が使うに程よい大きさ。このサイズのテーブルで気に入る物を探すのに随分と家具屋さんを探しまわったそうです。

THE RESTORY web

人気の記事10選

――BEFORE 生活にぴったりのサイズの家具を探すのはとても難しい。だから、一時気にいった物は手放せないんです。

簡単には代えられない。そんな思いにリストリーが応えます。

名古屋,アンティーク家具修理,ダイニングテーブル修理,ビフォーアフター
名古屋,アンティーク家具修理,ダイニングテーブル修理,ビフォーアフター

まずは、家具再塗装の基本。剥離作業で表面のコーティングを剥がしていきます。最終仕上げ目標はうづくり仕上げ、

塗膜をつくらないオイルフィニッシュです。

うづくり仕上げ(表面のやわらかい部分を磨き削り、木目を際立たせ、陰影をはっきりとさせる仕上げ)は触れると指にぽこぽこと木目をなぞるように凸凹しているのがわかります。

家具の再塗装を頼むと、これまでのコーティングを剥がし、サンディングで表面を削り取ります。そのせいで、これまで際立っていた表面の凸凹も一緒に削り取ってしまうのです。それでは、せっかくの風合いを殺してしまいます。

  

名古屋,アンティーク家具修理,オーくテーブル修理,ビフォーアフター

今回はこれまでの風合いを残す為、ひと手間加え、整面していきます。

まずは通常の剥離作業、サンディング作業をおこない、続いて表面を馬豚の毛ブラシでひたっすらにブラッシングしていきます。

なんどもなんども時間をかけてブラシをかけ続けます。

名古屋,アンティーク家具修理,オーくテーブル修理,ビフォーアフター

はっきりと力強い木目がこれまでにない「ハリ」と「表情」を際立たせます。

 

それまでの歴史を思い出すように、隠れていたキズや殴打点が顔を出してきました。

名古屋,アンティーク家具修理,オークテーブル修理,ビフォーアフター

塗装のコーティング塗膜を作れば、いつの日かコーティング塗膜が剥がれていくでしょう。日本のような寒暖の差が激しく、湿度調整が自然とはいかない家屋ではいつまでも美しく保つのは非常に困難です。

しかし、オイルフィニッシュはその点では素晴らしく、木になじむように浸透していき、適度な油分と艶を生み出します。自然と呼吸し、塗膜を作らないのでひび割れを起こすこともない。日々のメンテナンスを怠らなければいつまでも艶やかな状態で保てます。

――AFTER 長年でできたキズはそのままに、家具が持つ風合いを活かしながら、美しく生まれ変わりました

名古屋,アンティーク家具修理,ダイニングテーブル修理,ビフォーアフター
名古屋,アンティーク家具修理,ダイニングテーブル修理,ビフォーアフター
名古屋,アンティーク家具修理,だいにんぐテーブル修理,ビフォーアフター

修理前と比べると木目がハッキリと浮き上がっているのがわかりますね。 実際、触ると凸凹をしっかり感じられる様に仕上げてあります。 これから50年、100年、木が朽ち果てるまで、直す手がある限り家具は生き続けます。

 

今回は出張見積りから納品まで、お仕事以上にイタリア旅行のお話や美味しいエスプレッソ、楽しい時間を過ごさせて頂きました。

お客様と接し、それぞれの物語、それぞれの家具に対する思いを聞く度に、

イギリス時代には味わえなかった「人とアンティーク家具の世界」を感じさせてもらっています。 

――当店では名古屋市内だけでなく近郊地域への出張お見積りを致しております。お気軽にお問い合わせ下さい。

※出張お見積対応エリア名古屋市内から日進市・長久手市・春日井市・一宮市・みよし市・北名古屋市など名古屋市近郊の一部の地域へは無料で出張見積可能です。

 

詳しくはお電話にてお尋ねください。 リストリーアンティーク 052-734-6968

052-734-6968

オールドオークテーブル再塗装

依頼地域:愛知県名古屋市名東区

作業内容:天板再塗装修理

作業期間:10日(乾燥時間含む)

テーブル修理 おすすめ関連記事